安全性を高くする

鍵穴

賃貸などで入居者が変わると、その都度多くの物件では鍵交換を行います。鍵交換をするかしないかは大家さんによって違います。費用をとにかく抑えたいのであれば鍵交換作業を特に義務付けていない方もいますので、探してみるとよいです。 前の入居者は退去時に鍵を大家さんに返却しますが、万が一合鍵を持っていた場合退去後もその物件への出入りが可能となってしまいます。このような事態を防ぐためにも入居時には鍵交換をすることが必要と考えられます。 鍵交換をする際は大家さんではなく自己負担になることが多いのが現状です。入居の初期費用に加えて再び痛手ですが、できれば自己負担とともに鍵交換作業を自分の目で確認しておくと更に確実で安心です。

鍵交換の費用は一般的な交換では15000円前後が相場のようです。 費用は自己負担でも交換業者はたいてい大家さんが決めて既に交換済みのことがほとんどです。 結構な金額に感じるかもしれません。ではその内訳はどうなっているのでしょうか。 大まかに分けると新しい鍵の料金、出張費、工賃がかかってくるようです。 鍵の料金に業者ごとの差はあまり生じませんが、特殊な鍵だったりセキュリティーの高いものは当然高額になってきます。 オートロックつきのマンションの場合では20000円から35000円ぐらいが相場となります。 業者によって差があるのは後の2つ、出張費と工賃になります。全国展開などの大手の鍵屋さんは少し料金設定も高めですが、安心感があるのも確かです。 逆に個人経営の鍵屋さんだと、比較的費用も抑えられる可能性が高いと考えられます。 複数見積もりを取ってみると分かりやすいです。